凡人のためのトレーダー道場

人間の本質を見つめ、FXやビジネスへ役立てるブログ

FXセルフメンタル

待つことは大事だけど

2016/09/07


cat-293174_1280
今回は、「待つことは大事。だけど、、、」ということについてお話します。

 

勝ちトレードを増やすためには、
自分の得意パターンを作って、しかるべき時に
それを忠実に実行することが大事です。

しかし、その得意パターンが出るまで、待つのが
また難しいわけです。

 

例えば(画像)

ダブルボトムを待っていたとして、
完成した後の押し目で買うのが自分のパターンだとすると、
そのままぐんぐん上昇していってしまった場合、
置いて行かれた感、取り残された感、がすごく募ってきます。
そして、我慢できずに行き過ぎの所でロングしてしまい、
押し目を付けに戻ってきた時に耐えられず損切りさせられてしまうのです。

matsu

よくある典型的な負けパターンですね。

 

この負け組思考から抜け出すにはどうすればよいのでしょうか?

私がオススメの方法はアラームをかけて
チャートを見ないことです

 

もう行ってしまった場合の戦略は2つしかありません。

1,行くところまで行った所で次のアクションを考える
2,本来の待っていたところまで戻ってくるまで待って再上昇を狙う

1の場合はそのまま行ってしまったわけですから、
本来の自分の正しいトレードでは、
エントリーできなかったわけで取れないのはどうしようもありません。
自分の出る幕はもともとなかったということです。
何も問題ありません。
そうなればすっきり忘れて、次の動きをみて次のチャンスを探しましょう。

2の場合は自分のトレードではココが本来正しいポイント
になるわけですから、ココに戻ってくるまではエントリーしない
「それまで待つ」のが正しい戦略です。

しかし、ずっとチャートを見ているとあれこれ考えてしまいます。
・そのまま戻ってこなかったらチャンスを無駄にするかも
・今待ってる分析も無駄になるかも
・本来取れた利益を逃してしまうかも
・なんとかして取りたい
・もっと小さい足で詳しく見たい、
・これがシグナルかな?これがシグナルかな?戻り終わったかな?
・ほんとにダブルボトムは効くのかな?

考えてもわからないことをムダに考えてしまいます。

トレード計画が万全なのであれば、アラームを設定して
あとは映画でも見てるほうが断然生産的です。
ずっとチャートを見ているよりは、という意味です。
飼い主を見送った猫は、
飼い主帰ってくるまで玄関でじっとまってるわけではありませんし。

 

でも映画の途中でも、アラームがなったら最優先で仕事してくださいね。
目的を忘れないで下さい。

アラームがなったら本来の計画を思い出し、
計画通りにエントリーする

できないならIF-OCO注文で予め設置しておくのもいいと思います。

あと、待ってる間は映画を見るより、
検証ツールなどでデモトレードして鍛錬に励むほうが
いいとは思いますけどね。
ゆる〜くトレーダーになるなら息抜きもアリです。

 

待つ事は大事です。だけど、時間は有効に使いましょう。

ずっと玄関で待ってる必要はないのです。

 

 

追記

あなたはこんな思い出ありませんか?

・あの子は僕のこと好きかな?
・どう思ってるんだろう
・他に好きな子がいるのかな?
・告白してフラれたらどうしよう
・でも他の男に先に取られたらどうしよう
・イチかバチか告白してみようか

悩んでるヒマがあったら忘れてスポーツでもやって自分を高めろ、
そして、好きな子からメールが来たら告白の成功率も高まるだろうし、
その子じゃなくても他にいい子はいっぱいいる。
女子からアプローチされる男になれ。

スポーツ=検証、練習
好きな子=今狙ってるポイント
他にいい子=チャンスは他にもいくらでもある

恋愛はリスクがないからガンガン行ったもの勝ちですけどね。

恋愛もトレードも全く同じなのかな、と思いました。
人の本質っていつの時代も変わらないのかもしれませんね。
ft2

-FXセルフメンタル