凡人のためのトレーダー道場

人間の本質を見つめ、FXやビジネスへ役立てるブログ

FXセルフメンタル

願望と事実を別々に考える

2016/09/07


cat-1167761_1280

誰もがFXはお金を儲けるため始めたことでしょう。

しかし、実際はその願望を手放さないと儲けることは出来ません。

皮肉なことに、儲けようとすればするほど損失を重ねてしまうのだ。

ガツガツ必死に取り組んだのに結果が出ない。。

なぜだろう?不思議に思いませんか?

 

ビジネスでも恋愛でも同じようなことが言えると思います。

・搾取してやろうとしてもセールスを嫌がられるが、
売ろうとしなければ顧客の方からあなたから買いたいと申し出てくる。

・今好きなあの子には振り向いてももらえないけど、
とっくに諦めて趣味に没頭していたら忘れた頃に好かれていた事実。

・相手を潰してやろうとすればするほど抵抗して泥試合になるが、
一歩譲ってこちらから一言謝ったら向こうもごめんねと言ってくれる。

・大企業では自分が出世しようとするあまり同僚を蹴落とし、
同僚から反感を買い、足の引っ張り合いになる。

・今月40万稼ぎたいのに、まだ20万にも満たない、
焦ってトレードすればするほど損失が増えていく。。

 

これは物事の本質を正確に捉えられていないために起こる

自分の願望と外の世界の事実に乖離があり、

焦点のズレが原因だと私は考えます。

 

トレードの場合は、今儲けたくても価格は上がりませんし下がりません。

相場は自分ではコントロールできません。

今どういう方向に向かっていて、どういう相場状況なのか

を正しく見る必要があります。

自分の願望は自分の中で勝手に創りだしたものですので、

外の世界の相場とは全く関係がないのです。

市場参加者はあなたの願望など誰も知りません。

 

キミが勝ちたいのは十分わかった。

しかし、今は勝てる相場状況なのだろうか?

 

今の相場環境がどうなっているのか

現状(事実)をしっかり分析してください。

優位性は分析することによってのみ発見することができます。

自分勝手な思い込みや願望は、自分勝手な先入観を生みます

・ココで反転する、
・そろそろ反転する、
・もっと伸びる、、、

と、妄想するのは自由ですが、

本当に反転する根拠が硬いのか、ただの願望なのか

切り分けをする必要があります。

エントリーする前にもう一度根拠を具体的に説明してみてください。

 

xこの辺で反転する(パターンは出てるのか?)
xそろそろ反転する(それが具体的にいつ来る可能性があるのか?)
xもっと伸びる(目標価格はどこまでなのか?)

普段ついつい使ってしまう

曖昧な言葉は自分の願望である可能性が高いです。

論理的に明確に理由も付けて答える癖を付けましょう。

特に数字を使うと具体性が増すのでオススメです。
私もまだまだつい曖昧語を使ってしまうことも多いです

そうすれば事実に目を向けることができるようになります。

 

例えば

・週足で効いてる強力なレジスタンスの価格付近で
4時間足のダブルトップになる可能性があるから
レジスタンスラインを抜けるまでは
抑えられてると考えて下落する可能性が高いので、、

とかなんとか、

 

毎回ぶつぶつと呪文のように唱えてみてください。

「そろそろ上がりそうだから」と説明されるよりは

こっちのほうが勝てそうな気がしませんか?

文章で書いてみると後で客観的に読み返せるのでオススメです。

 

トレードノートの強みは まさにそこにあるのかもしれませんね。

 

 

・・・まぁ、とは言っても、

相場はどこまでも不確実な世界なので過信は禁物ですよ。

根拠が固くても、逆に行く場合もあるし

想定通りの動きをしてもその後失敗する場合もあります。

そうなった時のためにも

想定外だった時の策、プランBも必ず事前に計画しておいてくださいね。

 

 

-FXセルフメンタル