凡人のためのトレーダー道場

人間の本質を見つめ、FXやビジネスへ役立てるブログ

FXセルフメンタル

優位性を使いこなす

2016/09/27


roulette-1253622_1280

今回は「優位性を使いこなす」
ということについてお話しします。

ギャンブルって何だ?

突然ですがギャンブルとは何でしょうか?
辞書で引くと、「賭 け事。賭博、ばくち。」とあります。

では賭博とは何でしょうか?
辞書で引くと、「金品をかけて勝負を争うこと。かけごと。ばくち。」とあります。

では賭け事とは?
「結果は運にまかせて、思い切って物事をすること。」

ってことは、ギャンブルとは「勝算がわからないけど勝負すること」
ということになります。

 

トレーダーのミッションは、長期的に稼ぎ続けること

わたしたちトレーダーのミッションは、長期的に稼ぎ続けること、です。
一時的に運が良くても長期的に勝ち続けられる、
ということは100%ありえません
言い換えれば運に頼ってる以上は100%負けると言えます。

確率という観点で考えると

優位性が1%でも高いと
長期的に100%儲けることができるのです。(期待値がプラスならば)

優位性とは
・自分のほうがチョットでも有利なのか不利なのか?
・期待値がプラスなのかマイナスなのか?
・同じことをずっと続けたら資金が増えていくのか減っていくのか?
ということです。

 

カジノ業者の商売道具は優位性だけ

ちょっと詳しい人は知っているかもしれませんが、

カジノのルーレットの優位性、期待値は5.26%です。

0か00に入ったら赤か黒にかけていたすべての人が負ける
という所に優位性があります。

まさか95%負ける所に賭ける人はほぼいません。
まさに落とし穴です。

確率はサンプル数が多ければ多いほど平均に回帰し、確実性が増すのです。
カジノのプレイヤー(サンプル)は数え切れないほどいますので、
カジノ業者はその優位性で100%確実に稼ぐことができるのです。

 

わたしたちトレーダーが優位性を使いこなすには?

確率で勝負しようとするのであれば、
カジノ業者と同じようにすれば必然的に勝つことはできるようになります。

まずは優位性がプラスになることを確認し、一貫したトレードをするのです。
そうすれば長期的にトータルでは100%勝てるようになります。
どちらが欠けてもダメなのです。

具体的にはどうすればよいのか?

優位性がプラスにするには、有利なチャートパターンを見つけること。
検証してサンプルを集めて、
こういうときに入ればトータルでプラスになるんだな、と
いうパターンを見つけることです。

一貫したトレード(ゲームルールを固定)をするには
極力、同じ環境、同じ形、同じ条件、同じ所でエントリーし
同じパターンでエクジットできるようにすること。

チャートでは同じ形状は二度とありませんので
条件が揃っている所でこうなったらこうする、
という自分のトレードルールを作ります。
そして厳格にルールを守る事が大事です。

カジノでルール違反は絶対に許されません。
でもトレーダーは自己管理なのでルール破りが許されてしまうのです。
欲や恐怖が絡んでくると、ルールを守るのが難しいのです。
とてもシンプルで簡単そうなことがなかなかできないのです。

 

優位性の力を使うためには一貫性が必要

優位性と規律はセットで考えましょう。
一貫したトレードは優位性を使うためのガソリンです。
極力同じトレードができるようにルールを決めましょう。

途中で思いつきでルール外のトレードをしてしまっては
正しい数値が出ません。数値が出ると言っても、
トレードはカジノと違って優位性を決定する要素が多いため
はっきりした数値というものが見えません。

いまやりたい、取り返したいポジポジ病や、
ちょっと10Pipsとってやろう、という
感情的な甘い浮気心はなくしてください。

そういう小魚は全て捨てる覚悟が必要で、
自分が定めたルールのみで正しいトレードだけをすることが大切です。

まずは優位性が高いところを狙えるように
正しいトレード確立していきましょう。

まずはその土台をしっかりと作り上げましょう。

 

-FXセルフメンタル