凡人のためのトレーダー道場

人間の本質を見つめ、FXやビジネスへ役立てるブログ

FXセルフメンタル

一度壁を壊した実績の大切さ

2016/09/07


 

wall-1013682_1280
今回は、「一度壁を壊した実績の大切さ」
についてお話します。
あなたの身の回りに
何をしても上手くこなしてしまう人はいないでしょうか?

運動しても、勉強しても、
何をやってもうまく要領よくこなしてしまう。
とてもうらやましいと思いますよね。

それに比べて私は、、
自分には才能がない、センスが無い、
と思って諦めるのはまだ早いです。

それにはちゃんと秘密があるのです。
初めから才能がある人もいるかもしれない。
しかし、そんなすごい人ばかりではない。
ほとんどみんな私達のように凡人なのだ。
経営者だってニートだって同じ種類の人間なのだ。

学習しさえすれば脳は必ず覚えておいてくれるのだ。

知識を詰め込むことも大事だが、
もっと大事なのは
実践して体で覚えるということです。

 

例えば、

10年運動していなくても、スポーツをするとなんでもうまい人がいる。
昔学んだ英語を10年後でも上手く話せる人もいるでしょう。
自転車に10年乗らなくてもまたすぐに乗れるようになる。

一度でも覚えたという経験があれば
すぐに体は思い出すのだ。
体で覚えるとはそういうことなのだ。
アタマを使わなくても体が自然と動く。

体が覚えていれば、一度知識では忘れていても、すぐに復元できるのだ。
筋肉でも、昔筋トレをして、筋力がついた経験のある人は
しばらく経って太ってしまっても、
筋トレを再開すれば、すぐにイイからだに戻ることができる。

筋肉の細胞は一度できた事をちゃんと記憶しているのだ。

 

音楽アーティストの復活ライブなどもそうだろう。
何十年も音楽から離れていたのに
楽器を再開したら全く手が動かない、、っていいますよね。
でも少し練習すると昔のカンを思い出して、すぐにできるようになる。

相場で考えると

多くの人は馴染みがあると思うが
レジスタンスの上値抵抗を一度突破すれば
次は結構な確率で大きく上昇する可能性が高くなる。

なかなか超えられないレジスタンスを一度でも抜けた実績があれば
次から抜ける可能性が高くなるのだ。

USDJPYM30

相場の価格は市場参加者が動かしている。
だからこういうことが起きるのかもしれない。
ランダムならこのような事象は発生しない。
トレーダーの資産も同じで、

ある程度まで稼げても、自分の中で金額の壁に遭遇する。
80万以上がなかなか超えられない。
何度かまた資金を減らしてやっとの思いで一度その壁を超えると
次からドローダウンを経験してもすぐに取り戻すことができる。
(マグレやヤマ勘無しで実力ベースでの話)
ビジネスでも一度1000万稼いだ実績がある人は
その事業が失敗したとしても、すぐに次のビジネスで復活することができる。

一度成し遂げた実績が勇気にもなるし、
一度現実を目の当たりにしているので夢物語ではなくなっている。
ノウハウやコツも覚えている。
手が届くという確信ができるのだ。
だから2度め以降に稼ぐのも容易なのかもしれない。

女性に奥手な男子が一度彼女ができると
急に自信がつくのも、これまで怖がってたけど
意外と平気だったという事がわかったから自信が沸くのだろう。
食わず嫌いもそうかもしれない
嫌いだと思い込んでいたものを一度食べてみて
そうでもなかった、意外と美味しいということがわかれば
次から多少は食べれるようになる。

 

一度自分で壁を壊すと大きな自信になる。

なかなか壁を超えられずに悩んでる人は
まずは一度何かをひたすら頑張って見てはどうだろうか。

いつも中途半端なことばかりしていると、
逆効果で「私にはできない」という実績を作り、
それを脳に覚えさせてしまうことになってしまう。

辛いことをクリアした、壁を乗り越えた、
という実績を作ることによって
次から軽く乗り越えられるようになる。

それが癖になるのだ。

一度壁を乗り越えると、脳内で「達成した!」
という快感物質が出て、深く記憶に残されるのだ。

特に、辛くて苦しい思いをして成し遂げた時の記憶は、
更に深く刻み込まれる。

 

その一度壁を乗り越えるのがムリなんだよ。。
って言う人はどうするのか?

大きな目標(壁)は分割して、小さな目標をクリア(壊して)していく
小さな壁を壊した実績 を積み上げていくのだ。

2m以上ある家の屋根に上るのに
棒高跳びで一気に飛び乗る人はまずいないだろう。
ハシゴを持ってきて一段一段登れば難なく上がれるはずだ。

それと同じことをやればいいのだ。

人間は意志の弱い生き物だ。
現状維持は本能だ。急に大きくは変われない。
少しずつ少しずつ曲げていくのだ。

ストレスなくできる、
全く難しくないような小さな事を
一つ一つ習慣化してけばいいのだ。

トレードルールが守れない人は
まずは問題を細分化して、1つずつできるように訓練しよう

損切りが出来ないならひたすら損切りの練習だ。
エントリーして損切りか利確になるまで待つ。
これを1000回も2000回も繰り返す。
途中で逃げてしまったらまた1からやり直し。

まずは損切り利確だけの練習をしよう。
手法やら環境やらの話はその後でいい。
損切りが当たり前に出来てからで十分だ。

1000回も出来ないなら、
100回でいい、それが無理なら10回、1回を目標にする。
クリア出来たら次のステップに進めばいい。
間違った事をしたらまた一からやり直しだ。

そうやっていけば確実に変われる。
泥臭いけど変わるには地道にやって行くしかないのだ

今はめんどくさいことだけど、それができるようになったら
月に100万なんて余裕で稼げると考えたら
ローリスク・超ハイリターンな投資だと思いませんか?

 

 

今やってることに悩んでる方は
一度問題を細分化して、細かくなった壁を
一つずつ潰してみてはいかがだろうか。

一つ問題解決出来たという実績を作れば
次の問題も以前よりは楽に解決できるようになるはずだ。

 

なにかあなたの参考になれば幸いです。

 

-FXセルフメンタル